入園式のバッグはどんなものが良い??

大切なお受験に最高の一着。ママも安心!豊富な品揃え

子ども達は園服も着て、園帽もかぶって、通園バックをもって…
よし!これで子どもたちの準備は完璧です。

お母さんの準備は大丈夫ですか?
着るものは割と早めから考えている人が多いのですが…
忘れがちなのが小物類です。

特にフォーマルなバックは
滅多に使わないのが現実ですよね。
さすがに普段のバッグは使えないし、
だからといって結婚式で持っていくようなものは
物によっては華美に見えたり…

悩んでいるお母さん!
入園式のバッグはどんなものがいいのか?
選んでいきませんか??

入園式バッグの選び方とは?

まずは選ぶポイントをご紹介します。


■無地
■フォーマルバック
■皮や合皮素材
■色は黒、ベージュが好ましい
■値段は特に気にせずにOK!

ここからは入園式に必要なもの一覧!
■財布
■携帯
■化粧道具
■ハンカチ
■カメラ、ビデオ
■子どもの着替え
■スリッパ

子どもの着替え?と思った方もいますよね。
だいたい入園式でひとりかふたりはいるのですが、
慣れない服装でトイレでひっかけてしまったり、
トイレに間に合わず…着るものがない!
そんなことになってしまう子もいます。

もちろん幼稚園でも
予備の物を用意してくれてはいますが
当然サイズが合うかどうかまではわかりません。
そんな時が、もしかしたらあるかもしれないと
想像しておくと、あたふたせずに対応できます。

ここでわかったことは…
意外とお母さんは荷物が多い!ということ。

それにより、どんなバックを選ぶかが変わります。

ひとつめは
必要最低限の貴重品が入る
フォーマルなバッグとサブバック

サブバックに縛りはありませんが、
なるべくあまり柄のあるものではない方がいいでしょう。
また紙袋もNGです。
よくネットで見かけるのは、
バッグとサブバッグのセット商品!
セットで売られているので、
ふたつ持っていても、
そこまでばらつき感を感じません。

ふたつめは
大きめのトートバッグ

とにかく、ひとつにすっきりさせたい!
そして書類などを折りたくない!
と思う人におすすめです。
デメリットとしては、どこに行くにも荷物が
大きいので、少し邪魔になったり
不便に感じることはあるかもしれません。

入園式バッグでブランドバッグはあり?

基本的にブランド物のバッグはNG!

え?
値段はあんなに高いし、なぜ??と、
思う方もいるはずです。

ブランドバックの位置づけは
実はカジュアルということをご存知ですか?
知らなかった人の方が多いと思います。

バッグの色は??

色はスーツと合わせてバランスを見る!

せっかくの明るい入園式に全身黒!となると
少し暗いイメージになりますよね。
割と多くの方が、
春だからと明るい色のバッグを選ぶ方が多いようです。

白、ベージュ、グレージュなんかをお持ちの方もいます。
もちろん、紺や黒で落ち着いたイメージや
華やかなスーツに差し色として、
暗い色を持ってきている方もいました。

NGなのは、
■赤やピンク
■柄の奇抜なもの
■カジュアルすぎてしまうもの
■爬虫類系などのアニマル革
■エナメル素材で艶が目立つもの
これらを除けばいいのです。

ここでひとつ質問…
「お葬式用のバッグはいいの??」
基本的にフォーマルなので問題はありません。

大事なことは、

スーツにバッグのデザインが合っているか、どうか?
大きさは、どうなのか?

ここが大事なのです。

スーツも黒系に黒のバッグとなると
お祝いの感じはやはり出ませんよね。
全体のバランスを見て必ず確認しましょう。

ちなみに、幼稚園や保育園入園後、
フォーマルな服装をする場は
子ども達の成長と共に増えていきます。
お葬式用のバッグしかないという方は、
これを機会に買うのもいいでしょう。

バッグの大きさはどのぐらい??

意外と荷物が多いのが現実!
実際にお母さんの声から言うと、
書類は大切に持ち帰れるように、
A4ファイル入る大きさがベスト!

そして、行きより帰りは必ず荷物が増えることを
計算した上で、行きのバッグの中身を確認しておくことです。

やはり小さく畳めるサブバッグをバッグに忍ばせておいた方が無難ですね。

入園式バッグでおすすめは?

色や大きさを見てきましたね。
更に大事なところは、
靴の色と合わせるのがフォーマルの基本!

基本靴が黒ならば、黒のバッグ!
靴がベージュなら、ベージュのバッグ!

意外と知らない方も多く、
なんとなくで合わせていますが、
ここを知っておくと、
周りの人から浮くということはありません。

もし色がなかなか揃わないなと思った時の
救世主は「小物類!」
靴と合わせられなければ、
コサージュや髪飾りと色を統一しましょう。
それだけで、すっきりして見えながらも
おしゃれに見えます。

最後に…

入園式は、子どもにとっても初めての小さい社会!
大人にとっても、新しい環境の場所でもあります。
やはり華美なものや派手なものを身に着けていると、
いつまでも、そのイメージが続いてしまいます。

人の第一印象は、1度つくとなかなか変わらない物です。

そこをしっかり頭に入れて、
素敵なコーデで
子ども達の新たなスタートを応援してあげてくださいね。
子ども達にとって自慢のお母さんになれるように
しっかりマナーを身に着けて参加しましょう。

こちらのサイトで
さまざまな種類のおすすめ商品をご用意しています。
ぜひご覧になってくださいね。

本店はコチラ