お受験用品のハッピークローバー > ”こだわりの”運動靴(お子様用) > 外反母趾・内反小趾対策:通園スニーカー・通学シューズ【紺】(14.0〜27.0センチ)教育シューズシリーズ

アイテムイメージ

通園スニーカー・通学シューズ【紺】メイン画像メイン画像メイン画像
通園スニーカー・通学シューズ【紺】
拡大 Prev Next

外反母趾・内反小趾対策:通園スニーカー・通学シューズ【紺】(14.0〜27.0センチ)教育シューズシリーズ

商品番号 SH-002-140

3,080円(税込)

[28ポイント進呈 ]

14  
14.5  
15  
15.5  
16  
16.5  
17  
17.5 /在庫切れ  入荷お知らせメール
18 /在庫切れ  入荷お知らせメール
18.5  
19  
19.5  
20  
20.5  
21  
21.5  
22  
22.5  
23  
23.5  
24  
24.5  
25  
25.5  
26  
26.5  
27  
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

心晴さん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2019年02月14日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

外反母趾の母の為に一度購入したところ大変気に入り3足目になります。足がとにかく楽で痛くならないそうなのでずっと利用させていただくと思います。

【外反母趾】【内反小趾】対策のシューズ

 
 

【こどもの足を救いたい】を原動力に作られた
リピーターのお客様の多い"目からウロコ"のシューズです。

筑波大学名誉教授・浅田隆夫先生もこちらのシューズを推薦!

上履き用シューズ【フレッシュ21】の履きやすさをそのままに、外履き用として開発されたスニーカーです。

子供の足指の骨は大人が思っているよりもはるかにやわらかく、日々成長しています。
子供はつま先が狭くなっていても「痛い」と言わないことが多く、親はそのまま履かせ続けてしまいます。
その結果、内側に小指が曲がる「内反小趾」になってしまうことも多いのです。


成長期のデリケートな足のために、信念を持って作られています。

【良い子供靴の必要条件】
☆つま先部分が広く大きく5本の指が自由に動かせるもの
☆かかと部分がしっかり固定できるもの
☆靴底は足指の付け根が曲がりやすいもの


足の指の骨が硬い骨になるのは12歳までと言われます。
この時期に、機能性の乏しい従来の上履きを履かせることは大変危険なことです。
【良い靴が子供の潜在能力を高めます】
脳の活性化・集中力にも影響する大切な靴選びです


量販されている運動靴とは、違います!店長イチオシです。

【サイズ】
紺 14.0cm-27.0cm
【お色】


【姉妹品】
"子供の足を救う上履き"【教育フレッシュ21】はこちらです。




サイズ交換も承っておりますので、到着後1週間以内にご連絡くださいませ。交換方法をご案内いたします。