お受験にふさわしいスーツは?おすすめスーツを紹介

大切なお受験に最高の一着。ママも安心!豊富な品揃え

お受験という言葉を聞くと、
子どもも保護者も
しっかりした格好のイメージですよね。

服装はお受験にとって
学校や園側からすれば大事な判断材料になります!
きちんとTPOをわきまえているか
それはお受験にとってかなり重要なことになります。

さて実際にどんなものが
お受験にふさわしいスーツなのか?
一緒に見ていきましょう。

お受験のスーツの選び方は??

ポイントはこちら!!

■上品さ
■清楚感
■高級感
■知的さ

これらを兼ね備えているスーツを
意識して選ぶようにしましょう。

お受験だけのためにスーツを買うとなると
少し考えてしまう人もいるでしょう。

お受験のスーツだからこそ
いい物を選びたい!という気持ちは
誰しも同じです。

もちろんお受験専用と思ってしまうと少し悩んでしまいますが、
スーツのようにスカートとジャケットがバラバラに
着れるものであれば着回しも出来ますよね。
スーツのいいところはここなのです。

子ども達の行事で正装のタイミングは意外と多いので
1着きちんとしたスーツを早めに購入して
長い期間使った方が効率的になります。

スーツの色は??

基本は紺色!!

紺は
先ほどスーツの選び方で上げた項目を
すべてクリアした濃紺色!

お受験の1番の主役はもちろん子ども!
保護者の服装として大事なのは
目立ち過ぎてはいけないこと。
紺はその意味では1番ベストの色になります。

また紺は白や肌色ととても相性のいい色とも言われています。
それでいて女性の凜とした美しさや
清楚さを引き出すには一役かってくれます。

お受験の際にメイクも大事なのはご存知ですか??

疲れ切った顔では、決していい印象にはなりません。
だから言ってばっちり化粧をするのではなく
上品に見えるように、薄付きが基本!
ここで紺の服を着ることで
口紅やチークのほんのりとした色味を
際立たせてくれるのです。
紺という色がお受験の服装にとって
1番いい色の訳がわかりましたね。

スーツに合わせるグッズはどんなもの??

意外と忘れがちなのが

■靴
■鞄
■サブバッグ
■スリッパ

どの小物につても基本は
華美にならない、清楚に見えるもの
これがポイントです!!

靴の選び方としては、
特に高めのピンヒールは避けましょう。
子育て中らしい、
ピンヒールではないパンプスがベストです。

ハンドバッグの選び方としては、
基本は本革の物の黒がおすすめです。
ブランドバッグは実はフォーマルではありません。
割と多くの方が持たれていますが、
基本的にブランド物のくくりは
カジュアルになります。
それをしっかり頭にいれておきましょう。

スリッパの選び方は
ネイビーか黒のスリッパがおすすめです。
基本的に柄物や色が派手なものや前が開いているスリッパは
お受験には向いていません。
女性物であれば少しヒールがあるものが
立ち姿が綺麗に見えるのでおすすめです。

サブバックの選び方おすすめは、
小さく折りたためるものと、
しっかりとした自立型の2種類を
用意しましょう。
お受験はとにかく荷物が多いです。
雨などで着替えた場合、急に荷物が
増えたときなどに、エコバッグ式のサブバックは重宝します。

お受験用スーツのおすすめは??

しっかとした品質のものを選ぶこと!!

判断基準として
生地はウールのもので出来ているものが
シワになりにくくおすすめです。
また安いものは、海外の製法が多く
細かい縫い目などのところが甘かったり
ほつれてきてしまうこともあります。
パタンナーが存在しないデザインも多く、着用するとぼてっと見えてしまう欠点も。

出来れば生地も製法も日本製のものがいいでしょう。
お受験は子どもが主役でありますが、
両親の服装もとても大事になってきます。
きちんとした服装で一緒にお受験をすることが
1番大事なことです。
子ども達の将来のために、
なにをどのように選ぶか?
しっかり考えて素敵なコーディネートを完成させてください。

こちらのサイトで
さまざまな種類のおすすめ商品をご用意しています。
ぜひご覧になってくださいね。

本店はコチラ