お受験の説明会はどんな服装で行く??

子ども達の将来を決めるお受験!
ただどこがいいのか…
そう簡単にここにする!とは
決められませんよね。

その学校や園によって
さまざまな特色があります。
それを知るためには、
説明会や見学会に参加するのが
1番いいでしょう。

ネットでも色々調べられる時代ですが、
自分の目で見ることはとても大事なことです。
さて説明会に行く場合
実際どのような服装で行くことが望ましいのか確認していきましょう。

学校説明会の服装は??


お受験はおもに

■幼稚園受験
■小学校受験

があります。

これらに欠かせない存在が説明会。
学校や幼稚園によっては
説明会に参加しないと
受験できないというところもあります。

入園説明会や入学説明会では、
入園入学を検討している保護者に対して
幼稚園側や学校が各園・各校について公式に紹介します。

見学会では、実際の現場の先生が対応してくれることが多く
説明会では、校長や理事長などの話を
直々に聞くことが出来る機会ととらえると
わかりやすいかと思います。

幼稚園や学校によっては
説明会の参加に予約が必要なところや
説明会に参加できる人数が限られている場合もあります。

入園入学を希望している幼稚園や学校の説明会を見逃さないように
しっかり事前にインターネットなどで確認することが大事です。

さてここからは本題の
説明会の服装について
気を付けるポイントは


■説明会の服装はすでにお受験の一歩目と捉える
■実際のお受験当日の格好でOK!
■基本濃紺のフォーマルな格好
■派手にならないようにする

説明会からすでに
お受験のスタートは切られているということを
頭に入れておきましょう。

説明会の家族の服装は??

お受験の服装の基本は、
良き母親・父親である印象を与えられるもの!

お母様はワンピースやスカートに
長袖ジャケットを羽織るスタイルが基本になります。

スーツとはいえ、リクルート風やキャリアウーマン風はNG!
母親の服装としてのイメージとしては、
清楚・上品・控え目の3つを意識しましょう。

説明会のお父さんの服装は??

父親としての威厳、清潔感が大事!

シングルのダークスーツが
一般的にいいとされており、
シャツは白が基本です。

ボタンダウンはカジュアルなので、
お受験には不向きです。

1番着用されているのが、紺色!
紺色は、清潔感も出て好感度も高いのです。
色味としては、
信頼を感じさせる色でもあります。
信頼を与えることから
好印象を与えるのにもっともふさわしいとも言われてもいます。

説明会に必要な持ち物は??

大事なのは服装だけではありません。

スリッパ
ネイビーか黒のスリッパが
良いとされています。
基本的に柄物や色が派手なものは避けましょう。

黒の貴重品バッグ
基本は本革の物がおすすめ!
ブランドバッグでいらっしゃる方も多く
見受けられますが、フォーマルな時に
ブランドバッグはNGなのです。

サブバッグ
説明会では、資料などをたくさん頂くことがあります。
資料をそのまま持ち帰るなんてもってのほかです。
必ずサブバッグにしまって持ち帰りましょう。
おすすめは、
小さく折りたためるものと、
自立型のものの両方があるといいでしょう。

小さく折りたためるエコバッグタイプのものは、
雨などで着替えた場合、急に荷物が増えた時にも使えます。

手帳と筆記用具
なにかをとっさにメモを取りたいときに
学校側から借りる訳にはいきません。
また今後のスケジュールを
口頭で説明することもあるので、
書くものと今後の予定を書き込める手帳は必須です。

レインコートや雨具
意外と多い梅雨時期の説明会。
レインコートは雨除けでもありますが
防寒にもなります。
靴も雨の日用を準備しておくことで
本番用に使いたい大切な靴が
汚れてしまうなんてこともありません。

扇子
夏の時期は割と必須アイテム!
大人も子どもも暑いと集中力が切れてしまいます。
また熱いからと言ってもらった資料であおぐ…
訳にはいきませんよね。
1つ持っておくと便利です。

お受験の大事な一歩の説明会!しっかりとした服装で、望みましょう。

こちらのサイトで
さまざまな種類のおすすめ商品をご用意しています。
ぜひご覧になってくださいね。

本店はコチラ