お受験用品のハッピークローバー > フェルト教材 > 数の構成を学ぶ 6以上の数目のある【サイコロ】手作りフェルト教材 日本製

やわらかいフェルトで作ったサイコロで数の増減を学べます。数の構成を学ぶ 6以上の数目のある【サイコロ】手作りフェルト教材 日本製

商品番号 fe-dice

1,223円(税込)

[11ポイント進呈 ]

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

アイテムイメージ

6以上の数目のある【サイコロ】メイン画像
6以上の数目のある【サイコロ】
拡大 Prev Next

完全日本製手作りフェルト教材
学習のポイント
やわらかいフェルトで作ったサイコロで数の増減を学べます。
商品イメージ

黄色と赤のサイコロは普通のサイコロと同じ対面を足すと7になるサイコロです。
緑のサイコロ対面を足すと10になるサイコロです。

商品イメージ ひとつのサイコロで
対面を足すと7になることを教えてください。
サイコロをふって裏面の数はいくつ?
という質問をしてください。
これで足し算引き算のお勉強になります。

サイコロひとつをふって、出た目で
あといくつで5になりますか?あといくつで7になりますか?あといくつで10になりますか?
という質問をしてください。
サイコロをひとつふって、出た目が”5”だとします。
「5より3多い数はいくつ?」「5より3少ない数はいくつ?」という質問をしてください。

赤と黄色のサイコロ
お子様がふって出た目の数を足しながら
お勉強してください。
商品イメージ

ふたつのサイコロをつかって二つ合わせるといくつ?という質問をしてください。
ふたつのサイコロをつかって
例:赤と緑のサイコロでは、どちらがいくつ多い?どちらがいくつ少ない?
ふたつのサイコロをつかって
例:黄色と赤のサイコロの目を同じ数にするにはどうすればいい?

商品イメージ 緑のサイコロをつかって、対面する数が10になることを教えてください。
サイコロをふって裏面の数はいくつ
という質問をしてください。

緑のサイコロをふって、出た目が”8”だとします。
「8より3多い数はいくつ?」「8より3少ない数はいくつ?」という質問をしてください。
商品説明

黄色と赤のサイコロは普通のイコロと同じ対面を足すと7になるサイコロです。
緑のサイコロは対面を足すと10になるサイコロです。
多角的な学び方ができるサイコロです。

製造 日本製
素材 フェルト
サイズ 約 4.3cm 角 × 3個



商品紹介

カラフルで柔らかいサイコロを使って、楽しみながら数字のお勉強ができる手作りフェルト教材です。通常、すごろくなどで使用されるサイコロは対面を足して7になるものが基本となっておりますが、こちらの手作りサイコロフェルトは7以上の少し特徴的なサイコロフェルトもセットになっております。約4.3cmと、お子様も簡単に扱える適度なサイズのサイコロで、赤色・黄色・緑色の3色セットとなっております。

赤色と黄色のサイコロは一般的なサイコロと同様、対面の数字を足すと7になるタイプのサイコロとなっておりますが、緑色のサイコロは対面の数を足すと10になるサイコロとなっており、数字だけでなく色による記憶力の訓練にもなり、さまざまな学び方ができます。お子様がひとつのサイコロの計算に慣れたあとは、ふたつ、みっつとサイコロを増やしていくという学習方法がおすすめです。

幼少期からのお勉強は、必ず生涯身につくものになります。しかし、お勉強が苦手なお子様も少なくありません。ハッピークローバーは、そんなお勉強が苦手なお子様にも楽しんで学んでいただけるよう、オリジナルの教材フェルトを豊富にご用意しております。中でも数字のお勉強は、これから先大人になっても必ず必要となる大切な項目です。小さなうちから数字を学ぶ楽しさを経験してほしい…そんな希望を持つお母様におすすめなのが、こちらの教材フェルトです。