お受験用品のハッピークローバー > 学習ポスター(こどもの暦・数ポスターなど) > 積み木の数を数える【積み木ポスター】

アイテムイメージ

積み木ポスター
積み木ポスター
拡大 Prev Next

商品紹介

積み木の見えない部分も合わせて数が把握できるようになる、積み木の数を数える積み木ポスターです。積み木はお受験の問題ではよく出題されており、また将来的に中学受験でも必ず出題される定番で難しい問題で、つまずくと先に進めないで鉛筆が止まってしまいます。幼児期にこのような積み木のポスターを利用して毎日お母様と一緒に訓練すれば素早く理解して解けるようになります。小学受験の時期に複雑な積み方の積み木の数を数えることができるようになれば、算数力が相当量に身に付きます。ポスターの積み木は色分けされているので大変見やすいデザインです。

まずは少しだけ積み重なっている基本の形から覚えていきます。基本の形を理解した上で、その基本を参考に多いか少ないか増減を考えて数を学んでいきます。基本の形を覚えれば難しい積み重なり方をしていて見えない部分にも積み木がある状態でも、積み木が何個あるのか数を簡単に思い浮かべられるようになります。ポスターをお部屋の目が行くところにはりつけて、お母様と一緒に遊びながらもお勉強をすることができかつ、実際に積み木があれば実践しながらも自然と遊び感覚でお勉強できるおすすめの学習ポスターです。

積み木の数を数える【積み木ポスター】

商品番号 ko-003

926円(税込)

[9ポイント進呈 ]

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
そして父になる
 
お受験や子供部屋のインテリアに最適の知育ポスター


小学校受験では必須の積み木の数

小学校算数の直方体や立方体の面積の学習に役立ちます

お部屋に貼って、実際に積み木を積んでお勉強しましょう

【1】まず、基本の形を復唱しながら覚えます(基本の形を覚えておくとブロックごとに数を捉えることができるので、積み木の数が多い問題では考える時間が短縮できます)

例:8個のかたまり
これを、8と覚えてしまいます
商品イメージ
商品イメージ商品イメージ商品イメージ

【2】基本の形を覚えたら…
8の基本の形場合…ここから1つなくなったら7、1つおおくなれば9とお勉強していきます
ただ数えるだけでなく、10個にするには、あといくつ必要でしょう…とか、いくつ違いでしょう と覚えていきます

基本の形を覚えたら…

【3】実際に具体物の”積み木”を使って覚えます
実際に具体物の”積み木”を使って覚えます

ポスターと同じ形を作ってみて、正面から見えない裏側に隠れている積み木を実際に目で見てお勉強します

その他、いろいろなバリエーションを作ってみてお勉強してください

具体物を使って実際に手に触れて、楽しく学習してください

右脳のトレーニングにもなります

机上で理解させるよりも、お父様やお母様と一緒に楽しく声を出しながらお勉強することが大切です

お子様の目に入りやすいところに貼って、興味を持たせてください!

サイズはB2(B4用紙4枚分の大きさ)のポスターとなります

筒状でお送りいたします

10個セット




関連商品


関連商品
関連商品関連商品関連商品


レビュー