公立幼稚園、女の子に人気の入園グッズは??

女の子に人気の入園グッズは??
大切なお受験に最高の一着。ママも安心!豊富な品揃え

入園に向けての準備は順調ですか?
お母さんは準備に余念がないのもわかります。
入園グッズはすべて揃ったかな…などなど。

子ども達も初めてであれば
お母さん達も初めてのことばかり!
戸惑ったり、不安になるのは当然です。

さてここからは女の子の入園グッズについて
どんなものが人気なのか?
子ども達が喜ぶハンドメイドグッズはどんなものか?
少し詳しくみていきましょう。

入園グッズで女の子に人気のキャラクターは??

流行りすたりがあるように、
子ども達の好きなキャラクターでも、
時代に流れはあるのです。

もちろん現代社会では、
テレビを見る機会が子ども達も増えています。

昔であれば、年少さんであれば
動物や果物などのイメージが強かったのですが、
今では、テレビのキャラクターなどの入園グッズが多く見受けられます。

ただ、お母さんの持たせたいバックと
子ども達の持ちたいバッグが一致することは
意外と難しいのです。

また幼稚園に通い始めれば、お友達のバッグも見ますよね。
そうなると、一旦は我慢したものの、
「お友達が持っているのに!」となるのも
わからなくありません。

もちろん流行りすたりで買い替えるのは
いいとは言えませんが、
子ども達が楽しく元気に通えるような入園グッズを揃えたいですよね。

もちろん園によっては、それを考慮するためか
キャラクターなどを避けるように指示される場合もあるので、
その辺はしっかり確認してから購入しましょう。

さて少し脱線しましたが、
ここ女の子に人気のキャラクターをご紹介します。

プリンセス系は根強く人気です!
最近では

■ミニ―マウス
■ちいさなプリンセス ソフィア
■ヒミツのここたま
■ハローキティ
■マイメロディ
■ハミングミント
■キラキラ プリキュアアラモード
■すみっコぐらし

ここで見るとディズニーはやはり定番なので、
正直入園グッズは揃えやすいと思います。
また3年間使うのにも、何ら問題ないです。

それで言うと、
サンリオのハローキティやマイメロディも同じことが言えます。

新しいキャラクターは確かに今年はいいのですが…
長い目で見ると少し考えてしまうのも当然です。

ただこれを決めるのは
「子ども達!!」
大人がこれにしなさいと言うのは違うと思います。

一緒に悩んで、
買ったものを大事に出来る約束をして
納得のいくものを選びましょう。

 

ハンドメイドで作れる入園グッズはどんな物?

1日で作れる入園グッズのハンドメイドキットがあるの?!

正解はYES!!
ミシンさえあれば手作りキットでたった1日で完成出来るキットがあるのです。
必要分の布とひもなどの小物類、説明書、ミシン糸。
受け取ったその日からすぐ取り掛かれます。

ちなみに、今さまざまところから手作りキットなどが出ており、
説明書だけではなく、
専用サイトなどで写真や動画で説明してくれるサイトもあるのです。

ただ裁縫がめっぽう苦手な方や、ミシンがない方は難しいです。

入園グッズを手作りする場合、おすすめの生地は??

適材適所の生地があるのを知っていますか??

生地には色々な種類があります。
そして、それぞれの特徴により
用途により向き不向があるのです。

可愛い柄だな、生地の質感がよさそうなどと
目で見た情報だけで作るのはやめましょう。

ワンピース用の生地でバッグを作ってしまった!
作った後に後悔するなんてことがないように
必ず確認してくださいね。

入園グッズの中で大きな違いが出てくるとなると
「レッスンバック!」

レッスンバックにも園により2種類にわけられます。


■厚手の丈夫なレッスンバッグ
■少し薄手のコンパクトなレッスンバッグ

特に指定がない場合のおすすめは、
厚手のレッスンバックになります。

厚手の場合の代表生地として上げられるのは、
キルティングになります。

キルティングは、
表布と裏布の間に綿などをはさみステッチをかけた生地のこと言います。
厚みがある生地で、クッション性もある事から
子ども用バッグとして多く使われています。

その他の丈夫な生地では、
帆布(ハンプ)や かつらぎなども挙げられます。

帆布とは、号数によって厚みが違うと言われています。
1番使われているのが11号になります。
それと似たような生地であれば、
10番オックスになります。

薄手のレッスンバックの場合は
オックスやソフトデニムがよく使われます。
薄い生地で作られる場合は、
強度のことを考えて、しっかり裏地をつけます。


巾着などの袋系のおすすめ生地は、オックス!

オックスの特徴は、
柔らかく適度な張りもあること!

色々な用途に使われることが多いです。
少し薄めの生地になると、
ブロードやシーチングもあります。

これらは薄手の巾着やスモックなどに最適です。

生地は必ず用途に合わせて選ぶことを忘れずにしましょう!!

楽しい幼稚園生活を送るための準備は整いましたか??
お子さんと一緒に、入園グッズの確認してみてはいかがですか??

こちらのサイトで
さまざまな種類のおすすめ商品をご用意しています。
ぜひご覧になってくださいね。

本店はコチラ