女の子は、どんな服装でお受験本番に行くの?

お受験は小さな子ども達にとって
小さな社会のスタートを切る場所です。

「どんなお友達がいるのかな?」
「先生は優しいかな?」
「どんな学校なのかな?」
期待も不安もたくさん抱えています。

さて、お受験の面接はお子様の資質を試される試験でもあります。
女の子は可愛いお洋服が好きな子が多いですね。
スポーティーな洋服が好きな子もいます。
でもお受験では清楚さ・上品さが伝わらなければなりません。
お受験をする女の子は、
どんな服装なのか?
選ぶポイントなども踏まえて
みていきましょう。

お受験で着る、女の子の服はどんなもの??

まず確認が必要なことがあります。

「面接日が行動観察や考査の日と別かどうか」

これは1番大事なこと!

行動観察と面接が同じ日
となると、
動きやすい服装が良いでしょう。
ベスト、白いポロシャツ、キュロット、ソックスが基本。
それから上履きも忘れずに。

(行動観察とは・・・)
ほとんどの学校で行動観察があります。
行動観察という名目でなくても、自由行動や絵画・工作・運動などで
「行動面でのチェック」
をされていると思っていれば間違いなしです。
待ち時間の行動面をチェックしている学校もあります。
学校に滞在している時間を通して子どもの態度や行動をチェックされるケースもあります。

クルーネックのベストを着る
ブラウスは襟があるもの(丸襟)
キュロットはラップタイプかキュロットパンツのもの
靴下は三つ折りのもの
わりと細かいですが、すべて女の子らしさがあるもの
ですので、着せるものの確認は
怠らないようにしましょう。

ふたつめは

「動きにくいもの、トイレに行きづらいものは避ける」

行動観察によっては、
入室後、少し長く活動をするところもあります。

その際にキュロットにボタンがあるものや裾が長すぎるものだと
動きにくくなります。
子ども達はママから離れて
トイレに行くことにもなります。
そうなった時、
ひとりである程度の支度が
出来るものを選んであげましょう。

さて実際に多くの女の子が着ている服装の色を見てみると

■紺
■グレー
■白

などに限られていて派手なお色味のものはみかけません。。

アイテム別の色で多いといわれているのが

■紺のベストかグレーのベスト
■紺のキュロットかグレーのキュロット
■ブラストとポロシャツは白
■ソックスは白

などになります。

基本的に清楚さと上品さが重視されているので
原色の色合いの子はほとんどいません。

やはりふるいにかけられる場であるお受験では
フォーマルと言った認識で
服装を選ぶのがいいでしょう。

面接日が別にあるときの女の子の服装 ワンピース

ワンピースは比較的に動きやすく、
女の子らしさが満点です。
ネイビーはお顔が引き締まります。
逆にグレーはお顔が明るく映えます。

さてここでワンピースの選び方は??

■子ども達が好きな色ではなくお受験カラーで
■生地がいいもの
■スカートの長さは上品になるように膝小僧くらい
■ティッシュとハンカチが入るポケットがあるもの
■ボレロをお揃いで

最近人気なのは、
ママとリンクコーデで、
子どもと同じような色に
揃えるコーディネートも見かけます。

ちなみにワンピースタイプの物は
普段のちょっとした食事などの時やお呼ばれに
着ていくことも出来るので、
のちのちの着回しもしやすくなります。

お受験の女の子の服装 ボレロとジャケット

さてここでボレロジャケットを着るメリットは??

■スーツになるので面接にぴったり
■しっかりとして清楚感がある印象になる
■お揃いのスカートなどと着ることでバリエーションが増える

やはりお受験シーズンはサイズが
すぐになくなってしまうようなので、
出始めたらなるべく、早めに買いにいくことがおすすめです!

おすすめは??

ボレロとワンピースのセットで
ブラウス要らずで1枚でさらっと可愛く着れる半袖ワンピースも人気!

最後にお受験の服装を選ぶ際のポイントを確認しましょう!

■華美ではないもの!
■大事なことは試着をすること!
■スカート丈もしっかり確認!
■靴やヘアゴムなどの小物が揃っているかも確認!

選ばれる場であることを忘れずに
清楚で上品さを十分に演出できるようにしましょう。

子ども達がいいスタートきれるように
適切な洋服を選んであげてくださいね。

こちらのサイトで
さまざまな種類のおすすめ商品をご用意しています。
ぜひご覧になってくださいね。

本店はコチラ